ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ国体

アーチェリー少年男女 力尽き7位

2017年10月4日(水)(愛媛新聞)

【少年女子団体決勝トーナメント1回戦】チーム一丸となって挑む愛媛の(左から)小原、阿部、清水=今治市宮窪石文化運動公園

【少年女子団体決勝トーナメント1回戦】チーム一丸となって挑む愛媛の(左から)小原、阿部、清水=今治市宮窪石文化運動公園

少年男子団体決勝トーナメント初戦で敗れ、悔しそうな表情をみせる愛媛の(左から)木村、野村、角田=今治市宮窪石文化運動公園

少年男子団体決勝トーナメント初戦で敗れ、悔しそうな表情をみせる愛媛の(左から)木村、野村、角田=今治市宮窪石文化運動公園

【成年女子団体準々決勝】8位入賞した愛媛の(左から)新田、奥村、及川=今治市宮窪石文化運動公園

【成年女子団体準々決勝】8位入賞した愛媛の(左から)新田、奥村、及川=今治市宮窪石文化運動公園

長谷川廉

長谷川廉

埜下正さん

埜下正さん

 アーチェリーは3日、今治市宮窪石文化運動公園で団体決勝トーナメントが行われ、愛媛勢は少年男女がそれぞれ7位、成年女子が8位に入った。

 少年男子は初戦で2―6で山形に、女子も福岡に1―5で敗退した。成年女子は1回戦を突破したが、準々決勝で愛知に0―6で振り切られた。成年男子は1回戦で熊本に0―6で敗れ、9位となった。4日は決勝と3位決定戦が行われる。

 

【「上位入り」思い届かず】

 今夏のインターハイ団体で優勝した今治東中教校メンバーを擁する少年男子、昨年の岩手国体準優勝の3人で臨んだ少年女子は初戦で姿を消した。ともに上位入りを目指していただけに、悔しさが残る結果になった。

 決勝トーナメントは4セットマッチ。1セットごとに1人2本ずつ打ち合計点が多いチームに2ポイント、同点で1ポイントずつ入り、5ポイント先取で勝利する。

 男子は0―4と先行された第3セット、56点の高得点を出して意地をみせたが届かなかった。「緊張しなかったが、万全ではなかった」と今治東中教校の木村。同校の野村は「中盤以降、早く引いて打つことを心掛けたが」と唇をかんだ。

 女子は第1、3セットで47点をマークしたものの及ばず。目標の頂点を逃し、3人とも悔し涙をみせたが、阿部は「精いっぱいやりきった」と話した。

 少年世代は、愛媛国体に向けた県協会、学校を中心とした強化が実り全国で活躍を続けている。U―17(17歳以下)日本代表の男子・木村と女子・清水は高校2年。女子の小原もまだ同1年。小原は「来年も出場したい」、清水は「最終学年で頂点を目指す」と今回の経験を糧に飛躍を誓っていた。

 

【成年女子 強豪を撃破 8位】

 予選最下位通過の成年女子は初戦で予選1位の大分を撃破する見せ場をつくった。

 決勝トーナメント1回戦、3人はリラックスした雰囲気で時折、笑顔も。高得点をマークし2―2の第3セットから連続してポイントを奪い、強豪を押し切った。

 波に乗るかと思われたが、準々決勝は愛知に0―6で完敗。及川は「(第3セットの)最後の一本が心残り」と振り返ったが、昨年の岩手国体6位に続く8位入賞。奥村と新田は「悔しさはあるが、思い切り打つことができた」と話した。

 

【出来悪くなかった アーチェリー成年男子・長谷川廉=日体大】

 (決勝トーナメント初戦で敗退)

「それぞれの得点、出来は決して悪くなかったが、相手が上だった。チームとしてミスを補い合え、強くなっていただけに残念。力をつけて同じメンバーで来年雪辱したい」

 

【「学生の力向上」実感 長年県競技をけん引 埜下さん】

 「高校、大学生の力は上がっている」。1988年の京都国体成年男子団体で3位に入るなど、愛媛のアーチェリー競技を長らく引っ張ってきた埜下正さん(67)=愛南町御荘平城=は、後輩たちの健闘に目を細めた。

 18歳のころ、当時住んでいた神戸市のスポーツ店で弓を見たのをきっかけに始め、20代前半に帰郷後は高知のクラブに所属。ただ、指導者もおらず練習場所もなく「本を見ながら空き地で練習し、部品は県外から取り寄せていた」と振り返る。

 国体には正式種目となった80年以降、13回出場。独力で競技生活を切り開いた先駆者は今大会、役員として選手を支える。愛媛勢は3種別で入賞し「よく頑張った。今後も期待したい」とねぎらった。

 

◇…愛媛勢の成績…◇

▽成年男子団体決勝トーナメント1回戦

熊本 6―0 愛媛

(熊本=石井、田口、巣山)

(愛媛=角田、長谷川、川島)

 

▽成年女子団体決勝トーナメント1回戦

愛媛 6―2 大分

(愛媛=及川、奥村、新田)

(大分=佐藤、加藤、小池)

 

▽準々決勝

愛知 6―0 愛媛

(愛知=平、堀口、柴田)

(愛媛=及川、奥村、新田)

(愛媛は準々決勝の成績により8位が確定)

 

▽少年男子団体決勝トーナメント1回戦

山形 6―2 愛媛

(山形=石川、照井、佐藤)

(愛媛=野村、木村、角田)

(愛媛は決勝トーナメント1回戦の成績により7位が確定)

 

▽少年女子団体決勝トーナメント1回戦

福岡 5―1 愛媛

(福岡=小田、矢原、野田)

(愛媛=小原、阿部、清水)

(愛媛は決勝トーナメント1回戦の成績により7位が確定)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。