ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ国体

ホッケー 愛媛勢、全種別で初戦敗退

2017年10月4日(水)(愛媛新聞)

【少年男子準々決勝 愛媛―岩手】後半、愛媛・田口佑がシュートを放つ=松前町ホッケー公園ホッケー場

【少年男子準々決勝 愛媛―岩手】後半、愛媛・田口佑がシュートを放つ=松前町ホッケー公園ホッケー場

【成年男子準々決勝 栃木―愛媛】後半、体を投げ出してシュートを決めた愛媛・岩崎が喜びの声を上げる=しおさい公園伊予市民競技場

【成年男子準々決勝 栃木―愛媛】後半、体を投げ出してシュートを決めた愛媛・岩崎が喜びの声を上げる=しおさい公園伊予市民競技場

【少年男子準々決勝 愛媛―岩手】後半、愛媛・田口佑がシュートを放つ=松前町ホッケー公園ホッケー場

【少年男子準々決勝 愛媛―岩手】後半、愛媛・田口佑がシュートを放つ=松前町ホッケー公園ホッケー場

【成年男子準々決勝 栃木―愛媛】後半、体を投げ出してシュートを決めた愛媛・岩崎が喜びの声を上げる=しおさい公園伊予市民競技場

【成年男子準々決勝 栃木―愛媛】後半、体を投げ出してシュートを決めた愛媛・岩崎が喜びの声を上げる=しおさい公園伊予市民競技場

 ホッケーは3日、しおさい公園伊予市民競技場などで行われ、愛媛勢は初戦の準々決勝で成年男子が栃木に1―4で、少年男子が岩手に1―5で敗れた。全4種別で初戦敗退となった。

 

【劣勢でも執念の1点 成年男子】

 愛媛は、日本代表4人を擁する栃木にじりじりと点差を開けられても果敢に攻め後半に執念の1点を奪った。

 守備的陣形で挑んだ前半22分に先制を許すと、前からどんどんいこうと攻めに転じた。0―4の後半21分、渡辺からのパスを主将の岩崎がゴール前で受けDFを引き離して体を投げ出しながらシュートを決めた。「時が止まった感じ。みんなの思いを込めた」。両手を広げて駆け出し喜びを爆発させた。

 21歳以下の日本代表候補に今年選出されたGK野井(明大、伊予高出)は的確な指示に加え、果敢な飛び出しでもう一人のDFとして躍動し、さらなる失点を防いだ。

 岩崎は「この試合を次につなげたい」と来年の福井国体出場に向け鍛え直しを誓った。

 

【追い上げムード失速 少年男子】

 前半終了間際、セットプレー「ペナルティーコーナー(PC)」からの岩手の3点目がベスト4入りを目指した愛媛に重くのしかかった。

 前半は守りを固めてカウンターを狙うゲームプランが奏功。2点を先制されたが、PCで1点を返し、後半に向け追い上げムードが漂う中での失点だった。差を2点に広げた岩手は余裕を持って試合を進め、愛媛の主将岩本は「後半はボールを回され、時間を稼がれた」と悔やむ。

 唯一の得点を挙げた田口佑は「キーパーを見て冷静に決められた。(3年になる)来年も出場し、ベスト4を目指したい」と決意。選手全員が伊予高生のチームを応援しようと会場には同校生が大勢駆け付け「みんなの応援が聞こえて力になった」と感謝を口にした。

 

◇…愛媛勢の成績…◇

▽成年男子準々決勝

栃木(LIEBE栃木)4(2―0)1愛媛(選抜)

            (2―1)

 

▽少年男子準々決勝

岩手(選抜)5(3―1)1愛媛(伊予高)

       (2―0)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。