ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
222日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

西条高

壁に挑む!山岳競技に見入る 

2017年10月2日(月)(その他)

 

 

 

 西条市氷見の西条西部公園では10月1日~3日、「えひめ国体」の山岳競技があり、2日には西条高の高校生記者2人が、少年男女のボルダリング(予選)、成年男女のリード(予選)を観戦しつつ、出場選手や関係者、観客などに精力的に取材しました。

 公園内の石鎚クライミングパークSAIJOの屋外に設置された高さ15メートル、幅4メートルの壁2基ではリード種目、体育館ではボルダリング種目がそれぞれ行われました。あいにくの雨の中、リード種目にはテントの中から多くの観客が声援を送りました。

 高校生記者はスマホによるライブリポートと一眼レフカメラを提げての紙面用取材を2人で分担。紙面用には、リード種目で「完登」した茨城チームの選手や、補助員として活躍している西条高校の生徒にインタビューしました。ライブリポートでは、競技補助員や高校生記者を取材に来た西条高校の教頭先生を「逆取材」したり、競技後の愛媛チームの選手へのインタビューを動画配信したりして、大忙しで動き回りました。

 取材の合間には、両種目の状況をチェック。リードでは命綱を装着して果敢に壁に挑み、登り切った選手に拍手を送りました。ボルダリングは、試合の実況が入り、観客にも分かりやすいショーのような雰囲気。初めて目の当たりにする競技を楽しみながら、カメラに収めていました。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。