ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

22年ぶり2度目の優勝

なぎなた成年女子・演技V

2017年10月3日(火)(愛媛新聞)

【成年女子演技決勝 福井―愛媛】安定した演技で優勝した愛媛の長沢美咲=松山市総合コミュニティセンター体育館

【成年女子演技決勝 福井―愛媛】安定した演技で優勝した愛媛の長沢美咲=松山市総合コミュニティセンター体育館

【成年女子演技決勝 福井―愛媛】安定した演技で優勝した愛媛の村上優=松山市総合コミュニティセンター体育館

【成年女子演技決勝 福井―愛媛】安定した演技で優勝した愛媛の村上優=松山市総合コミュニティセンター体育館

八木夢依(聖カタリナ短大)

八木夢依(聖カタリナ短大)

 なぎなたは2日、松山市総合コミュニティセンター体育館で行われ、愛媛勢は少年女子試合で22年ぶり2度目の優勝を果たし、前日の演技と合わせ少年女子で2冠を達成した。成年女子演技は初優勝した。成年女子試合は3日の3回戦に進出した。

 神山愛姫(北条高)、山口味生(同)、八木悠真(今治東中教校)が出場した少年女子試合は、準決勝で島根に2―1で勝ち、決勝で石川を3―0で破った。

 村上優(今治特別支援学校教)と長沢美咲(県競技力向上対策本部)が出場した成年女子演技は、準決勝の大阪戦を除く5試合を5―0で完勝した。

 

◇…愛媛勢の成績…◇

▽成年演技1回戦

愛媛(村上、長沢) 5―0 岐阜(那波、岡部)

▽2回戦

愛媛(村上、長沢) 5―0 鹿児島(田口、鳥浜)

▽3回戦

愛媛(村上、長沢) 5―0 山梨(志藤瑠、志藤綾)

▽準々決勝

愛媛(村上、長沢) 5―0 京都(川口、貫井)

▽準決勝

愛媛(村上、長沢) 4―1 大阪(林田、金岡)

▽決勝

愛媛(村上、長沢) 5―0 福井(仕入、渡辺)

(愛媛は初優勝)

▽試合1回戦

愛媛 2―1 香川

○村 上④ 判 定 大岡光④

 八 木② 判 定 大岡響④○

○長 沢④ 判 定 白 川④

▽2回戦

愛媛 2―1 兵庫

○村 上④ 判 定 浅 沼④

 八 木② 判 定 大 友④○

○長 沢④ ス― 井 口錬

▽少年試合準決勝

愛媛 2―1 島根

○神 山② 判 定 青 戸1

 山 口初 ―メメ石 飛1○

○八 木② ス― 原 1

▽決勝

愛媛 3―0 石川

○神 山② メ― 久 木1

○山 口初 ス― 枡 田初

○八 木② 判 定 中 村②

(愛媛は22年ぶり2度目の優勝)

 

【“姉妹”声掛け 弱気一掃】

 「何を緊張しているの」。成年女子演技1回戦終了後、長沢美咲は相方の村上優に、ほほ笑みながら声を掛けた。緊張で足が震えたという村上は「その笑顔を見て落ち着いた」と明かした。

 普段の動きを取り戻した2人は、安定した演技でストレート勝ちを続けたが、準決勝の大阪戦で勝ったものの、初めて相手の方に一つポイントが付いた。少し弱気になりそうな場面では「内容は良かった。このまま行こう」と呼びかけ合った。どんと構える姿勢を見せると、決勝で2人は再び息の合った演技を披露し完勝した。

 「まるで姉妹みたい」といわれる2人。りんとした「姉」の長沢が、2学年下の「妹」村上の不安を取り除き大舞台で最高のパフォーマンスを発揮した。

 2人は幼なじみで実家は目と鼻の先。大学まで同じ学校の先輩・後輩だった。長沢は5歳から近所に住む村上の母、礼さん(県なぎなた連盟副理事長)の誘いで稽古を付けてもらい、村上も後に続いた。放課後は北条なぎなたスポーツ少年団で一緒に技を磨いた。

 「相手が練習でうまくいってないと、言葉にしなくても分かり合える」と2人。周囲の期待に応え、そろって安堵(あんど)の表情を見せた。

 

◆気持ち入りすぎた・なぎなた成年女子試合◆

 【八木夢依=聖カタリナ大短大部(中堅で出場し、勝ち星を挙げられず)】「自信を持って臨むという気持ちが焦りになった。力が入りすぎて、自分の間合いを取れず相手に押された。明日はうまく足を動かして、しっかりと1本を取って勝ちたい」

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。