ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

クレー射撃

県勢最高齢 65歳の神業 渡部孝之(渡部瓦製作所)

2017年10月3日(火)(愛媛新聞)

雨の中で正確な射撃を見せ2Rで満点を出した渡部孝之=ミロク高知射撃場

雨の中で正確な射撃を見せ2Rで満点を出した渡部孝之=ミロク高知射撃場

 クレー射撃は2日、高知県芸西村のミロク高知射撃場で、全4ラウンド(R)のうち2Rの一部と3Rを実施した。愛媛勢は、スキートで泉勝彦(泉建具店)が1Rに続いて3Rでも24点を記録。計69点の個人4位で最終日につなげた。

 3Rまでの愛媛チームの団体成績はスキート5位、トラップ19位。3日は最終の4Rがあり個人、団体の順位が決定する。

 

  ◇…愛媛勢の成績…◇

 ▽トラップ団体50個 ⑰愛媛117点(村上42、田中40、上甲35)

 ▽75個 ⑲愛媛174点(村上62、田中59、上甲53)

 ▽個人50個 (26)村上茂42点(22、20)(46)田中泰40点(20、20)(108)上甲仁35点(19、16)

 ▽75個 (30)村上茂62点(22、20、20)(53)田中泰59点(20、20、19)(102)上甲仁53点(19、16、18)

 ▽スキート団体50個 ⑤愛媛130点(杉野39、泉45、渡部46)

 ▽75個 ⑤愛媛191点(杉野55、泉69、渡部67)

 ▽個人50個 ②渡部孝之46点(21、25)⑯泉勝彦45点(24、21)(59)杉野文恵39点(18、21)

 ▽75個 ④泉勝彦69点(24、21、24)⑬渡部孝之67点(21、25、21)(77)杉野文恵55点(18、21、16)

 

 愛媛国体の各競技に出場する県勢で最高齢の65歳、スキートの渡部孝之が2Rで参加全237選手のうち、唯一の25点満点を出した。プレッシャーが大きい地元大会での快挙に、関係者は「信じられないほどすごい」と称賛を惜しまない。

 渡部は1日の1Rは21点。迎えた競技2日目、流れをつかんだのは3番射台のダブルだった。隣から飛んできたクレーの破片に気をとられて反応が遅れ、体勢を崩したが、限界線ぎりぎりで2枚目を命中させた。

 「神懸かっている」。観戦する選手からそんな声も漏れる好プレーに「あの一発が当たって気持ちが楽になった」と渡部。25枚目を当てた瞬間、会場は盛大な拍手に包まれた。

 国体は1994年の愛知国体から数年おきに参加し8回目。スキート団体で過去4回入賞し、何度もチームを組んだ県協会の安田岸雄会長は「手堅く、勝負強い」と評価する。

 2011年、仕事中に屋根から落ち、左手首などを骨折する全治4カ月の大けがを負った。選手生命の危機にもリハビリを経て2年後の東京国体でカムバック、愛媛チーム過去最高のスキート団体3位に貢献した。

 「年金を受給する年齢になっても、頑張れば若者と張り合える」。3日の最終日に向けて気合十分だ。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。