ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
527日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ国体

サッカー女子・少年男子8強

2017年10月3日(火)(愛媛新聞)

【女子1回戦 宮城―愛媛】前半23分、チーム2点目を決める愛媛のFW大矢(9)=宇和島市丸山公園陸上競技場

【女子1回戦 宮城―愛媛】前半23分、チーム2点目を決める愛媛のFW大矢(9)=宇和島市丸山公園陸上競技場

【少年男子2回戦 愛媛―岐阜】後半32分、逆転ゴールを決める愛媛のFW塩崎(9)=新居浜市営サッカー場

【少年男子2回戦 愛媛―岐阜】後半32分、逆転ゴールを決める愛媛のFW塩崎(9)=新居浜市営サッカー場

【女子1回戦 宮城―愛媛】前半23分、チーム2点目を決める愛媛のFW大矢(9)=宇和島市丸山公園陸上競技場

【女子1回戦 宮城―愛媛】前半23分、チーム2点目を決める愛媛のFW大矢(9)=宇和島市丸山公園陸上競技場

【少年男子2回戦 愛媛―岐阜】後半32分、逆転ゴールを決める愛媛のFW塩崎(9)=新居浜市営サッカー場

【少年男子2回戦 愛媛―岐阜】後半32分、逆転ゴールを決める愛媛のFW塩崎(9)=新居浜市営サッカー場

【女子 4得点連覇へ手応え】

 2連覇の期待がかかる女子。初戦の重圧と先制を許す重苦しい雰囲気をFW陣の4得点で振り払い、1回戦を突破した。

 硬さが目立った序盤の悪い流れを断ち切ったのはFW阿久根。失点から7分後の前半21分、相手のバックパスを果敢に追い「気持ちでいった」と伸ばした右足でGKのクリアボールをはね返し同点ゴールを奪った。

 闘志あふれるプレーがチームにリズムを呼び込み、前半23分に大矢、5分後には上野とFW陣が立て続けに得点。後半には阿久根が4点目をたたき込み勝負を決めた。

 3点リードの残り10分から1点差に詰め寄られた守備に課題が残るが、川井監督は「FW3人がそれぞれ得点したのは大きい」と次戦に向けた手応えを口にした。

 

【少年男子 守り抜いて逆転】

 再三自陣ゴールを脅かされながら粘った愛媛は、少ないチャンスをものにし、岐阜に逆転勝ちを収めた。

 地元の大声援に迎えられた初戦。「硬くなっていた」(近藤監督)という前半は、シュート1本にとどまり押し込まれる場面が続く。それでもDF大谷らが「守り抜けばチャンスは来る」と体を投げ出して何度もゴールを防いだ。

 先制を許すなど我慢の時間が続いても冷静さを失わなかったFW塩崎。同点で迎えた後半32分、体格が良い相手DFに対し「狙っていた」裏に飛び出し、MF三原のスルーパスから逆転ゴールを決めた。

 近藤監督は「連動してプレスをかけるという持ち味が出せなかった」と課題を挙げつつ「よく粘った」と選手をたたえた。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。