ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
325日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

選手団入場行進を温かく見守る

両陛下が国体総合開会式に臨席

2017年9月30日(土)(愛媛新聞)

愛媛国体の総合開会式でオープニングプログラムの出演者に拍手を送られる天皇、皇后両陛下=30日午後1時半ごろ、県総合運動公園ニンジニアスタジアム

愛媛国体の総合開会式でオープニングプログラムの出演者に拍手を送られる天皇、皇后両陛下=30日午後1時半ごろ、県総合運動公園ニンジニアスタジアム

 来県中の天皇、皇后両陛下は30日、愛媛国体の総合開会式に出席された。松山市上野町の県総合運動公園ニンジニアスタジアムに全国から参集した選手団の入場行進を温かく見守り、手を振って励ました。

 両陛下は観客の盛大な拍手で迎えられ、県民参加創作プログラムも観覧。愛媛の歴史文化や瀬戸内の自然を表現するダンスパフォーマンスなど多彩な演出に笑顔を見せ、拍手で熱演をねぎらっていた。

 終了後の会見で侍従は「好天に恵まれたことを大変お喜びだった」と説明。国体イメージソングに合わせて約2千人の出演者が躍動したフィナーレで両陛下が手拍子したことに、中村時広知事は「会場の雰囲気を盛り上げていただいた。華々しくスタートを切れたことに心から感謝したい」と述べた。

 両陛下は開会式に先立ち砥部町役場を訪れ、町民の歓迎を受けた。夜には松山市で国体の役員懇談会に出席し、歓談のひとときを過ごした。

 両陛下は10月1日に道後温泉本館を視察し、県武道館で剣道競技を観覧。松山空港から特別機で帰京する予定。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。