ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1020日()

ログイン
Myページ
MENU

国体でブレーク

みきゃんグッズ使用の申請急増   

2017年9月30日(土)(愛媛新聞)

愛媛国体の会期前競技会場で人気を集めた「みきゃん」グッズ=15日、松山市市坪西町

愛媛国体の会期前競技会場で人気を集めた「みきゃん」グッズ=15日、松山市市坪西町

 

愛媛国体の会期前競技会場で人気を集めた「みきゃん」グッズ=15日、松山市市坪西町

愛媛国体の会期前競技会場で人気を集めた「みきゃん」グッズ=15日、松山市市坪西町

 

【県外の企業、商品30点投入も】

 30日開幕の愛媛国体は県イメージアップキャラクターみきゃんのグッズの売れ行きが好調となりそうだ。デザインの使用に必要な県への申請数は右肩上がりで販売店も人気を実感。会期前競技の会場では期間限定の商品まで登場し愛媛のPRに一役買った。

 みきゃんは2015年の「ゆるキャラグランプリ」で2位に輝くなど、知名度は全国区。国体に向けては「おもてなし特命副知事」に就任し、10月開催の全国障害者スポーツ大会を含め県内を奔走する。

 ムードの高まりに応じ、みきゃんをデザインした商品数が増加。特別版の「国体みきゃん」と合わせ、グッズや広告に伴う商業目的の申請数は13年度の4件が17年度は304件(9月15日時点)に急上昇。累計で579件に達する。

 約200種類の関連商品を扱う「えひめ愛顔(えがお)の観光物産館」(松山市大街道3丁目)の担当者は「最近、県名が入ったジャージー姿の国体選手らしいお客さんが訪れる。タルトなど愛媛ならではの商品や、みきゃんグッズが選ばれる」と明かす。

 一方、県外から参戦した企業も。10年の千葉国体から会場で商品を販売している「イシワタ」(千葉)は愛媛で期間限定の約30アイテムを投入し会期前競技会場で好評を博した。

 同社流通部の稲田智さん(32)によると、1番人気は国体みきゃんなどがプリントされた「参加しましたクッキー」。「みきゃんは特にかわいらしいので、すごく反応が良い」と手応えを感じている。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。