ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

週刊!えひめ国体・障スポ大会

岩手を回顧<陸上>

2017年9月28日(木)(愛媛新聞)

【少年選手活躍 入賞10種目】

 北上市の北上総合運動公園陸上競技場で行われ、少年女子共通三段跳びで尾﨑サキ(聖カタリナ学園高=当時)が優勝するなど計10種目で入賞。特に少年選手の活躍が目立った。

 少年男子共通800メートルで一ノ宮健郎(松山北高)が3位入賞。中学3年と高校1年が出場する「少年B」は100メートル障害の玉井奈那(松山北高)が3位をつかんだほか、女子100メートルの川中葵琳(愛媛大附中=当時)、女子800メートルの藤田真優(西条北中=当時)がともに5位、男子砲丸投げで久門大起(今治明徳高)が7位に入るなど好記録が相次いだ。

 成年種目は、男子やり投げの村上幸史(スズキ浜松AC)が3位、男子円盤投げは安保建吾(愛媛陸協)が県記録を15年ぶりに更新し5位入賞した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。