ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
926日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

週刊!えひめ国体・障スポ大会

挑む<陸上>成年女子ハンマー投げ

2017年9月28日(木)(愛媛新聞)

福島美沙希(県競技力向上対策本部)

福島美沙希(県競技力向上対策本部)

【福島美沙希(県競技力向上対策本部) 全力一投 応援が力に】

 「楽しく思い切り試合したい」。福島美沙希(23)=県競技力向上対策本部=は、競技中の真剣な顔と対照的な明るい笑顔で意気込みを話した。

 広島市出身。中学時代はバレーボール部だった。先輩に誘われ高校で入った陸上部でハンマー投げに出合った。強い肩を生かし、高校3年で出場した山口国体は大会新で優勝。投てきの名門・九州共立大に進み、2015年日本学生対校選手権では頂点に立った。

 大学卒業後、愛媛国体の強化要員として今治市に移住し、今治明徳高のグラウンドを拠点に活動。一緒に練習する高校生らにとっては、投てきの技術から悩み事まで何でも話せる「お姉ちゃん」だ。

 「応援がプレッシャーになる人もいるだろうけど、私は逆。アドレナリンが『うわっ』てなる」。だからこそ愛媛国体に期待する。「やれることはしっかりやって、あとは応援の力で」。悔いのない一投へ、妥協はしない。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。