ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1021日()

ログイン
Myページ
MENU

愛媛国体開幕まで1週間

ようこそ 花々も歓迎 久谷地区 色とりどり 開会を彩る 

2017年9月24日(日)(愛媛新聞)

公民館で丹精した花のプランターを運ぶ久谷地区の住民

公民館で丹精した花のプランターを運ぶ久谷地区の住民

 愛媛国体開幕まで1週間となった23日、松山市内ではまちづくり協議会の住民らが丹精した花で選手たちをもてなす準備を進めた。

 総合開会式会場の県総合運動公園東口近くの市道沿いでは、地元の久谷地区まちづくり協議会員約10人が約450メートルにわたって歩道にプランター約220個を協力して並べた。

 見頃を迎えたマリーゴールドとニチニチソウは8月ごろから公民館などで手入れをしてきた。協議会会長の相原忠さん(77)は「会場に入るバスなどから花を見てもらえれば癒やしにもなる。(全国障害者スポーツ大会の終わる)11月まで責任を持って世話を続けたい」と話した。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。