ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1020日()

ログイン
Myページ
MENU

おぎゃー献金54周年記念

第45回良い子を産み育てる妊婦の日

2017年9月21日(木)(愛媛新聞)

 妊娠、出産、育児の正しい知識を学び、不安解消を目的に開催します。入場無料。どなたでも参加できます。参加者には協賛各社提供の各種グッズ類をお土産として進呈します。多数ご来場ください。

 

 【とき・ところ】11月3日(金・祝)午後1~4時(午後0時半開場)。愛媛県医師会館(松山市三番町4丁目)

 

 【内容】専門家からのアドバイス「新しい家族のためにがんばろう、ママ・パパ」=産婦人科、小児科、歯科の医師らが出産・育児について話します▽マタニティーコンサート=ハーピスト、作曲家、即興演奏家 古佐小基史さん▽各種イベントコーナー=育児・妊婦健康相談、お父さんの妊婦体験、赤ちゃんの心音を聞いてみよう▽お楽しみ抽選会-など

 

 【申し込み】はがき、ファクス、電子メールのいずれかで郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、郵便番号790-8511(住所不要)愛媛新聞社企画事業部「良い子を産み育てる妊婦の日」係=電話089(935)2322、ファクス089(941)8111、電子メールkikaku-ninpu@ehime-np.co.jpへ 

※個人情報は当イベントの運営にのみ使用します

 主催 愛媛県産婦人科医会

 共催 愛媛新聞社

 後援 愛媛県医師会、愛媛県、松山市ほか

 協賛 大王製紙ほか

 協力 明治、日母おぎゃー献金基金、日本産婦人科医会、日本産科婦人科学会

 

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。