ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

熱闘 イラストで国体応援

専門学校生ら制作 松山3会場で展示

2017年9月21日(木)(愛媛新聞)

選手を応援しようと学生が制作したイラスト

選手を応援しようと学生が制作したイラスト

 30日開幕の愛媛国体を盛り上げようと、松山市内のデザイン系専門学校生や大学生が制作した応援イラスト約80点が、10月1日から市内3競技会場で展示される。個性豊かな作品で選手にエールを送る。

 文化系の学生にも得意分野で国体に関わってもらおうと、松山市国体競技課が企画。漫画やデザインなどを学ぶ6校の計77人が参加した。

 作品は10月1~9日に市内で順次開催するボウリング、なぎなた、体操・新体操、ハンドボールを対象に制作し、「一投入魂」「自分の努力を魅(み)せる時!」などと選手へのメッセージを添えた。力強い筆書きやポップで明るさ満開など、さまざまなスタイルが楽しめる。会場は、キスケボウル▽市総合コミュニティセンター体育館▽県総合運動公園体育館。作品は各競技会場ごとに分け、開催期間中に展示する。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。