ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

自動車自粛訴え

愛媛国体30日開幕、県警が渋滞予想

2017年9月21日(木)(愛媛新聞)

 県警は20日までに、愛媛国体が開幕する30日前後の松山市などの渋滞予想を発表した。開会式会場の県総合運動公園(松山市上野町)周辺や市内中心部の幹線道路などで渋滞が見込まれ、県警は信号機の手動操作や警察官の手信号で規制するほか、自動車利用の自粛や迂回(うかい)を呼び掛けている。

 県警警衛対策課によると、開会式がある30日日中は市中心部と県総合運動公園を結ぶ国道33号(天山交差点―森松交差点)や国道11号小坂交差点で特に渋滞の恐れがある。松山環状線や一番町通り、千舟町通りなど市街地でも同様の規制を行う。

 29日、10月1日は松山市役所周辺や小坂・天山両交差点、国道56号和泉交差点などの混雑を予想。10月1日午前は道後温泉周辺、1日午後は松山中央公園(同市市坪西町)周辺でも渋滞が発生する可能性がある。

 同課は「交通総量の抑制に協力してほしい」とし、規制箇所などを県警ホームページで公開している。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。