ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
520日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ国体・会期前競技

ビーチバレー初代王者に輝く 庄司・長谷川(県競技力向上対策本部)

2017年9月17日(日)(愛媛新聞)

東京との決勝で、優勝まであと1点に迫るスパイクを決め喜ぶ庄司憲右(右)と会場を盛り上げる長谷川徳海=16日午後、伊予市尾崎の五色姫海浜公園(撮影・門屋駿介)

東京との決勝で、優勝まであと1点に迫るスパイクを決め喜ぶ庄司憲右(右)と会場を盛り上げる長谷川徳海=16日午後、伊予市尾崎の五色姫海浜公園(撮影・門屋駿介)

 第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」の会期前競技は16日、伊予市尾崎の五色姫海浜公園などで2競技が行われ、愛媛勢は今大会から正式競技になったビーチバレーで男子の庄司憲右・長谷川徳海(県競技力向上対策本部)が初代王者に輝いた。

 競泳は少年女子B400メートルメドレーリレーで準優勝。同100メートル背泳ぎの秀野由光(新田高)と成年男子100メートル背泳ぎの西村駿弥(県競技力向上対策本部)が3位、同400メートル自由形の日高郁弥(松山聾学校教)と成年女子400メートルメドレーリレーが5位になるなど入賞が相次いだ。

 ビーチバレー女子の楠原千秋(伊予市役所)・長谷川暁子(県競技力向上対策本部)は5位入賞した。

 会期前競技は16日で終了し、愛媛の天皇杯(男女総合)成績は295・5点で8位に浮上した。本大会は30日から11日間、県内19市町と兵庫、高知の両県で35の正式競技と、特別競技の高校野球(硬式・軟式)を実施する。総合開会式は30日、松山市上野町の県総合運動公園ニンジニアスタジアムで行われる。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。