ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1122日()

ログイン
Myページ
MENU

週刊!えひめ国体・障スポ大会

競技の見方<クレー射撃>

2017年9月14日(木)(愛媛新聞)

 

【高速で飛ぶ円盤狙う】

 クレーピジョン(クレー)と呼ばれる直径約11センチの素焼きの円盤を時速80~120キロで飛ばし、2連式散弾銃で射撃する。

 スキートは直径約39メートルの半円形の競技場を使用。円周上をぐるりと1~7番射台、円中心部に8番射台が設置されており、選手は順番に移動して左右から射出されるクレーを狙う。

 トラップは15メートル先の射出機からクレーが選手から遠ざかる方向へと飛び出す。横並びの1~5番射台を5周する。

 いずれもクレーは1ラウンド25枚。3日間で4ラウンド計100枚から命中した枚数を競うため、射撃の正確さに加え、クレーの軌跡に対する臨機応変な対応力、集中力が求められる。団体は1チーム3人の合計点で順位を決める。

 

 

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。