ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
923日()

ログイン
Myページ
MENU

10月ニンスタで400リレー

日本人初9秒台マーク、桐生選手 出走か

2017年9月14日(木)(愛媛新聞)

 愛媛国体で「10秒の壁突破」の走りが見られるかも? 日本陸上競技連盟が13日、公式ホームページに掲載した愛媛国体陸上競技のスタートリストに、9日の日本学生対校選手権男子100メートルで日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀選手ら日本トップ選手の名前が入っている。

 桐生選手は10月10日に決勝が行われる成年少年男子共通400メートルリレーの滋賀県代表8人の中に名を連ね、リレーメンバーとして出走する可能性がある。同種目には桐生選手とともに2016年リオデジャネイロ五輪男子400メートルリレーで銀メダルに輝いた山県亮太(広島)、飯塚翔太(静岡)の両選手もエントリー。成年男子100メートルには山県選手や6月に追い風参考の9秒台を出した多田修平選手(大阪)が登録されている。

 陸上競技は10月6日から5日間、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで実施する。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。