ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1122日()

ログイン
Myページ
MENU

接遇マナーを最終確認

新居浜でボランティアスタッフ研修会

2017年9月14日(木)(愛媛新聞)

愛媛国体の新居浜市の会場で運営に当たるボランティアが接遇マナーを学んだ研修会

愛媛国体の新居浜市の会場で運営に当たるボランティアが接遇マナーを学んだ研修会

 愛媛国体の新居浜市の会場で、運営に当たる案内所や休憩所のボランティアスタッフの研修会が9、10の両日、同市庄内町4丁目の新居浜ウイメンズプラザであり、市民約150人が接遇マナーなどを最終確認した。

 講師は「おもてなし」の心構えとして、相手に対する心配りを忘れない▽目配り、気配り、手配りを心掛ける▽親切、丁寧、迅速に対応する―と説明した。場所を聞かれた場合には指さしではなく、手のひらで示すことを提案した。身ぶり手ぶりの指導を受けながら、参加者は実際に体を動かし、立ち居振る舞いや笑顔のポイントを学んでいた。

 セーリングの競技会場で休憩所のドリンクサービスを担う予定の新居浜西高校2年の生徒(17)は「リハーサル大会にもボランティアで参加したが、国体本番では緊張しそう。マナーや言葉遣い、笑顔を意識して頑張りたい」と、やる気をみなぎらせていた。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。