ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1122日()

ログイン
Myページ
MENU

100枚の応援メッセージ

国体会場そばの橋、黄色ハンカチで勝利祈る

2017年9月13日(水)(愛媛新聞)

松山中央公園の「交流の橋」に飾られた黄色いハンカチ=12日、松山市市坪西町

松山中央公園の「交流の橋」に飾られた黄色いハンカチ=12日、松山市市坪西町

 幸福ならぬ「勝利の黄色いハンカチ」で愛媛国体を盛り上げよう―。水泳などの競技会場がある松山中央公園(松山市市坪西町)内の橋に、選手の意気込みや地域の子どもらの応援メッセージを記した黄色いハンカチが連なっている。

 東日本大震災の被災地住民が玄関先にハンカチを掲げて無事を伝えたことに倣い、松山市星岡地区の男性グループ「星岡おやじの会」が、昨年から始めた安否確認の方法を普及させるプロジェクトの一環。同会の平岡剛副会長(47)は「町内として国体を応援できないか考えた。黄色いハンカチの意味も広まってほしい」と話す。

 欄干に「優勝するぞ!」「結果で恩返し」といった選手の気合や「主役は君だ。てっぺん目指せ」など選手を鼓舞する言葉が記された100枚のハンカチが並んでいる。国体の水球が開かれた12日は、観戦者らが見入っていた。三重代表の応援に来た中野智遥さん(10)=四日市市=は「みんな頑張ろうという気持ちが伝わってくる」と表情を緩めた。

 同会によると、愛媛国体と全国障害者スポーツ大会期間中のみ設置する予定という。

 

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。