ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1122日()

ログイン
Myページ
MENU

19日から

国体選手に愛媛の味PR ローソンで8品販売

2017年9月12日(火)(愛媛新聞)

弁当やデザートなどに県産食材を使ったローソンの新商品=11日正午ごろ、県庁

弁当やデザートなどに県産食材を使ったローソンの新商品=11日正午ごろ、県庁

 9~10月の愛媛国体・全国障害者スポーツ大会開催を記念しコンビニ大手のローソン(東京)は19日、県産食材を使った弁当やおにぎり、デザートなど8商品を県内店舗で発売する。商品によっては中四国エリアでも販売され、約3週間での完売を見込む。

 四国中央市を除く県内で取り扱うのは県産ハモの竜田揚げや郷土料理「ふくめん」などが詰まった「愛媛うまいもん弁当」(590円)や「愛媛の鯛(たい)めしおにぎり」(145円)、県産イヨカンピューレ入りソースの「蒸し鶏と大根のサラダ」(330円)。

 ほかに「八幡浜ちゃんぽん」(498円)は四国エリアで提供される。

 中四国エリアで発売するのは、県産クリペーストを使った「マロンミルクレープ」(210円)や県産清見の果汁入り「しっとりメロンパン」(135円)など4商品とした。

 ローソンの水野隆喜社長補佐らが11日、県庁で「全国から訪れる選手らに新商品を食べてもらい、愛媛のPRになれば」と話し、中村時広知事は「どの商品も特色を引き出し手が込んでいる」と試食していた。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。