ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1122日()

ログイン
Myページ
MENU

親しみやすく愛らしく 

「ひつじのショーン展」、12日から県美術館

2017年9月8日(金)(愛媛新聞)

映画「ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」のセット ⓒAardman 2016

映画「ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」のセット ⓒAardman 2016

映画「チキンラン」のセット ⓒAardman 2016

映画「チキンラン」のセット ⓒAardman 2016

ウォレスとグルミットのパペットⓒAardman 2016

ウォレスとグルミットのパペットⓒAardman 2016

映画「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」のセット ⓒAardman 2016

映画「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」のセット ⓒAardman 2016

映画「ウォレスとグルミット チーズ・ホリデー」のカラースケッチ(ニック・パーク監督) ⓒAardman 2016

映画「ウォレスとグルミット チーズ・ホリデー」のカラースケッチ(ニック・パーク監督) ⓒAardman 2016

作品「快適な生活」のパペット ⓒAardman 2016

作品「快適な生活」のパペット ⓒAardman 2016

 表情豊かで個性的なキャラクターで知られるクレイアニメーション「ひつじのショーン」の世界や制作の舞台裏を紹介する巡回展「ひつじのショーン展」(愛媛新聞社など実行委員会主催)が12日から、松山市堀之内の県美術館で始まる。10月22日まで。人気キャラクターやセットの一部を紹介する。

 ひつじのショーンはイギリスのアニメ制作会社「アードマン・アニメーションズ」が手掛け、2007年に放送開始。日本でもNHKのEテレで放送中だ。1こまずつ撮影するクレイアニメならではの独特な表現、親しみやすく愛らしいパペットが人気を集めている。

 会場では、ショーンやウォレス、グルミットら登場キャラクターの実際に撮影で使われたパペットをはじめ、約2~3メートルの巨大ジオラマセット、絵コンテなど約250点を展示。細部まで作り込まれた作品の魅力を伝える。

 17日に映画「ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム」上映会、30日、10月14日には学芸員によるギャラリートークがある。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。