ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ国体戦力紹介 会期前競技

カヌー

2017年9月6日(水)(愛媛新聞)

【カヌー】

 スラロームは男子の藤野が回転技術の高さと丁寧なパドルさばきを武器に上位を目指す。障害の多い終盤にスピードを守りきれるかが鍵。経験豊富な新居田は昨年から力を付け、上位入賞したい。女子は都田がライン取りの良さを生かし、表彰台を狙う。後半に一気に攻める爆発力が持ち味で、凡ミスをなくせるか。今春から競技を始めた宇都宮は自己ベストを目指す。

 ワイルドウオーター男子はベテランの小野がコースの入念な分析力で入賞を見据える。女子の寄町はスプリントで培った技術で勝負する。

 

カヌー

【成年男子】

選手  #藤野浩太 28(県競技力向上対策本部)

 〃  #新居田歩 38(スコヒアファーマ)

 〃  #小野英彰 43(小野硝子)

【成年女子】

選手  #寄町梨紗 20(たいよう農園)

 〃  #都田輝夏 23(宇和特別支援学校教)

 〃  #宇都宮栞 18(駿河台大)

 

監督  #作田拓 35(松山市文化・スポーツ振興財団)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。