ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1119日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

補正予算案など可決

9月県議会閉会

2017年9月6日(水)(愛媛新聞)

補正予算案などを可決し閉会した9月定例県議会=5日正午ごろ、県議会議事堂

補正予算案などを可決し閉会した9月定例県議会=5日正午ごろ、県議会議事堂

 9月定例県議会は5日、理事者提出の補正予算案1件と人事案1件、議員提出の意見書案3件を追加上程。一般会計95億8108万円の補正予算案を含む12件を原案可決し閉会した。

 学校法人加計学園(岡山市)が今治市で計画する獣医学部新設に関し、国に情報開示を求めるなどした請願3件は不採択。

 補正予算は渡部伸二県議(環境市民)の死去に伴う県議選松山市・上浮穴郡区補選の経費2億783万円を一般会計に追加計上。南海トラフ地震や四国電力伊方原発での重大事故に備えた緊急輸送道路の整備、中小企業の資金繰り支援、松山空港の松山―ソウル線の格安航空会社(LCC)就航に関する広報活動費などを盛り込んだ。

 意見書は、北朝鮮による弾道ミサイル発射や核実験に対し断固たる措置を取るよう国に求めるなどした。

 可決議案は予算3、条例2、その他3、人事1、意見書3。

 2016年度決算の認定を求める4議案は決算特別委員会で継続審査する。

 請願の不採択に対し、村上要氏(社民)と田中克彦氏(共産)がそれぞれ反対討論した。

 閉議後のあいさつで中村時広知事は、愛媛国体・全国障害者スポーツ大会に向け「多くの県民にスポーツの醍醐味(だいごみ)を堪能してもらい、県選手を大声援で後押ししてほしい」と述べた。

 人事は、教育委員に松山市小中学校PTA連合会長の高田智世氏(48)=松山市=を新任した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。