ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ国体戦力紹介 会期前競技

ビーチバレー

2017年9月6日(水)(愛媛新聞)

【ビーチバレー】

 男子は国内トップ選手の庄司・長谷川徳ペアが日本一を目指す。ブロックの位置取りやタイミングが正確でゲームメークできる長谷川徳が引っ張り、庄司がスピードとパワーを生かす。

 女子は2度の五輪出場経験があり地元国体に向け復帰したベテランの楠原と、東京五輪出場を目指す実力者の長谷川暁が組む。ペアを組んでの実績は少ないが、豊富な試合経験が最大の武器。サーブレシーブのできが優勝への鍵となる。

 

ビーチバレー

【男子】

選手  長谷川徳海 33(県競技力向上対策本部)

 〃  庄司憲右 27(県競技力向上対策本部)

監督  伊藤涼子 43(松山商高教)

【女子】

選手  楠原千秋 41(伊予市役所)

 〃  長谷川暁子 31(県競技力向上対策本部)

監督  福井美香 46(松山東雲女大職)

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。