ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
925日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

各地で炬火イベント

児童が火おこしに挑戦 松野

2017年8月28日(月)(愛媛新聞)

松野町の3小学校の火を一つにまとめる児童

松野町の3小学校の火を一つにまとめる児童

 愛媛国体の炬火(きょか)イベントが27日、松野町松丸の松野西小学校であり、町内の小学生約40人が火おこしに挑戦した。

 住民が地域ごとに分かれ、球技で交流を深める「分館対抗スポーツフェスティバル」の中で町が開催。スポーツフェスに出場していた児童がマイギリを使って火をおこした。

 町職員から説明を受けた後、3小学校単位で実践。三つの火を炬火トーチにともし、代表の児童3人が一つの火にまとめた。松野東小4年生(9)は「火が国体の役に立つのがうれしい。競技も見てみたい」と笑った。

 松野町では国体の正式種目の開催はないが、デモンストレーションスポーツのゲートボールを実施する。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。