ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

市議選は定数21に22人立候補

大洲市長選、清水氏が無投票3選

2017年8月27日(日)(愛媛新聞)

 

 任期満了に伴う愛媛県大洲市長、市議会議員両選挙が27日、告示された。市長選では現職の清水裕氏(62)=無所属、同市徳森=以外に届け出はなく、前回2013年に続き無投票で当選し3選を果たした。市議選は定数21(現行比1減)に対し22人が届け出、9月3日の投開票に向け選挙戦に入った。

 清水氏は大阪市出身。1977年に旧建設省に入り、山鳥坂ダム工事事務所長や県土木部長を経て、2009年2月、大洲市副市長に就任。同9月に大洲市長に初当選した。

 市議選の投票は9月3日午前7時~午後8時に市内49カ所(うち34カ所は午後7時まで)で実施。午後9時10分から市役所で即日開票する。

 26日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は3万7862人(男1万7844人、女2万18人)。

 愛媛新聞社は9月3日投開票の大洲市議選の開票結果などを有料携帯サイト「愛媛新聞モバイル」で速報します。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。