ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
924日()

ログイン
Myページ
MENU

集落構造を知る手がかり

村島宮の首遺跡 段状遺構4カ所で確認

2017年8月25日(金)(愛媛新聞)

 四国随一の数の石斧(せきふ)類が出土し、弥生時代中期ごろ(約2000年前)の石斧生産集落の可能性が……

この記事は読者会員、Web会員限定です。会員登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。