ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[全国高校野球・愛媛大会]最終日 決勝

王座奪還・済美甲子園へ

2017年7月29日(土)(愛媛新聞)

4年ぶり5度目の優勝を決めて喜ぶ済美ナイン=28日午後、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアム

4年ぶり5度目の優勝を決めて喜ぶ済美ナイン=28日午後、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアム

 第99回全国高校野球選手権愛媛大会最終日は28日、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムで帝京第五―済美の決勝を行い、第3シードの済美が10―3で第1シードの帝京第五を下し、4年ぶりの甲子園出場を決めた。

 済美は1―1の二回、宇都宮の2点二塁打で勝ち越すと、その後も着実に点を重ねた。投げては先発八塚ら3投手の継投で3失点に抑えた。球場に訪れた約3300人の生徒や保護者、ファンらが盛んに声援を送った。

 

◆全力プレー貫いて◆ 

 【中村時広知事の話】強力打線で夏の甲子園大会への出場を果たしたことを心からお祝いする。甲子園では「やればできる」の合言葉の下、あきらめることなく全力プレーを貫き、栄冠を手にするよう期待している。

 

◆市民とともに応援◆

 【野志克仁松山市長の話】甲子園への4年ぶり5回目の出場おめでとうございます。愛媛の代表として校訓「やればできる」を合言葉に甲子園の舞台で力いっぱい戦ってきてください。市民とともに心から応援しています。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。