ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[全国高校野球・愛媛大会]第13日

【済美 5-2 松山聖陵】済美 機先制し主導権、投打で松山聖陵圧す 

2017年7月28日(金)(愛媛新聞)

【坊っちゃんスタジアム】

▽準決勝(14時57分)

123456789
済美2011001005
松山聖陵0010000012

▽二塁打 脇田、八塚、橋本、三島

▽犠打 済2(渡辺2)松1(渡部)

▽盗塁 済0、松0

▽失策 済4(宇都宮、橋本、脇田、伊藤)松1(尾崎)

▽打撃妨害 橋本(松本侑)

▽球審 小林

▽塁審 大西、細川、杉長

▽試合時間 2時間34分

【松山聖陵―済美】完投した済美・八塚=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―済美】完投した済美・八塚=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―済美】完投した済美・八塚=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―済美】完投した済美・八塚=坊っちゃんスタジアム

 【評】済美はエースの力投を打線が支え快勝した。先発八塚は2失点で完投。序盤、安打を許しながらも要所を締め、失点は失策絡みの1点のみ。六回以降は被安打1にまとめた。打線は一回に2点を先制。三、四回に白石と宇都宮の適時打で加点、七回は橋本の二塁打で点差を広げた。

 松山聖陵は先発佐藤が一回、2死から制球を乱し、二つの押し出し四死球を与えた。打線は1―5の九回、代打三島の二塁打で好機をつくったが、1点を返すにとどまった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。