ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1119日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛初開催 全国障スポ大会まで3カ月

車いすバスケ

2017年7月28日(金)(愛媛新聞)

車いすを体の一部のように操り、ドリブルする白方佳樹選手=6月30日、松山市道後一万

車いすを体の一部のように操り、ドリブルする白方佳樹選手=6月30日、松山市道後一万

白方選手の車いすは座面が地面とほぼ平行。接触の多いバンパーにはゴムホースを巻いて守る

白方選手の車いすは座面が地面とほぼ平行。接触の多いバンパーにはゴムホースを巻いて守る

持ち点1.5の選手の車いす。座面が低く、膝を立て安定感を重視した形になっている

持ち点1.5の選手の車いす。座面が低く、膝を立て安定感を重視した形になっている

【体ぴったり「相棒」追求】

 車いすバスケは障害の程度やプレースタイルに応じて、車いす一つ一つの形が違う。選手は最適なフォルムを求め定期的に「相棒」を調整。さらに試合中は傍らに修理士が待機し、選手の活躍を陰ながら支えている。

 愛媛車椅子バスケットボールクラブのFW白方佳樹主将(25)=松山市=はふくらはぎや尻にまひがあり日常でも車いすを使う。競技では、2014年に約30万円で買った松永製作所(岐阜県)の製品を愛用。「調整を繰り返し、やっと体になじんできた」

 白方選手の車いすの特徴はゴール下の競り合いで有利となる座面の高さ(床から尻まで約48センチ)。いすが高く不安定な分は、筋力で補い、的確なシュートを放つ。

 逆に比較的障害の重い、腹筋と背筋が機能しない選手の車いすは座面が低く膝を立てて座れ、安定感がある。低重心を生かして長いパスを出したり、敵の動きを止める壁となったりする。選手はそれぞれ障害の程度に応じた役割を果たして勝利を目指す。

 車いすメーカー日進医療器の是友京介さん(46)=元パラリンピック選手、神戸市=は修理担当として、5月に今治市であった障スポリハーサル大会に参加。曲がった車軸を素早く交換し、亀裂の入ったバンパーにスパナを縛り付けて応急処置を施すなど現場で手際よく補修するのが仕事だという。

 白方選手は「興味が湧けば(健常者も)車いすに乗ってみてほしい。障害に関係なく一緒にプレーできる」と魅力が広がることを願っている。

 

 【車いすバスケの持ち点】障害の程度により、1人1.0~4.5点まであり、出場5人の合計が14点を超えてはならない。例えば、1点台だと腹筋、背筋が機能せず背もたれから離れたプレーはできない。4.5点はどんな状況でも両側に体を曲げることができる。

 

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。