ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ国体炬火

「鬼北町の火」完成!!代表児童ら集火イベント 

2017年7月27日(木)(愛媛新聞)

鬼北町内の各小学校でおこした火などを持ち商店街を行進する児童

鬼北町内の各小学校でおこした火などを持ち商店街を行進する児童

 愛媛国体などを前に、鬼北町の各地区でおこした火をまとめて炬火(きょか)とする集火イベントが25日夕、同町近永の銀行駐車場であった。

 「近永夏まつり」に合わせ町教育委員会が開催。町では6月以降、全6小学校でマイギリを使って火をおこす採火イベントを行ってきた。

 25日は代表の児童らがトーチなどを持って近永商店街を約200メートル行進し、集火場所に到着。各校で採火した火を一つに集めた後、兵頭誠亀町長が炬火台に移し替え、「鬼北町の火」が完成した。

 総合開会式に出演予定の小学生ダンスチーム広蓮(こうれん)が「えがおダンス」を披露。訪れた家族連れらで盛り上がった。集火にも参加した広蓮メンバーの好藤小6年生(12)は「開会式に向け、やる気になった」と目を輝かせていた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。