ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
925日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

旬食・直売所を訪ねて

道の駅ひろた「峡の館」(砥部町総津) シイタケ類、通年で人気

2017年7月24日(月)(愛媛新聞)

砥部町や内子町の住民らが生産した野菜などが並ぶ道の駅ひろた「峡の館」

砥部町や内子町の住民らが生産した野菜などが並ぶ道の駅ひろた「峡の館」

 3月にリニューアルオープンした店内には、砥部町や内子町の住民らが持ち寄った取れたての野菜などが並ぶ。

 今の時期はトマトやナス、キュウリ、ピーマンを取りそろえる。通年で人気を集めるのはシイタケ類で、野村忠司店長(48)によると香りが強い原木生シイタケがお薦めという。

 松山市内からだけでなく、行楽シーズンには県内外からも利用客が次々。冬場は広田地区特産の自然薯(じねんじょ)が旬となり、買い求める多くの客でにぎわう。

 野村店長は「値段は安く設定しているほか、店内には休憩スペースもあるので気軽に立ち寄ってほしい」と話している。

 休業は12月31日~1月3日。4~10月の営業時間は午前8時~午後6時。電話089(969)2070。

 

地図

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。