ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
926日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[全国高校野球・愛媛大会]第9日

【東温 0-7 松山聖陵】松山聖陵、投打で圧倒 東温、好守も流れ呼べず

2017年7月23日(日)(愛媛新聞)

【坊っちゃんスタジアム】

▽3回戦(12時43分)

123456789
東  温00000000
松山聖陵2004001X7

(七回コールドゲーム)

▽二塁打 尾崎、吉田

▽犠打 東0、松2(渡部、川崎)

▽盗塁 東0、松1(津波)

▽失策 東1(遠藤)松0

▽ボーク 亀岡

▽球審 尾崎

▽塁審 大西、岡村、早川

▽試合時間 1時間47分

 

【松山聖陵―東温】1回裏松山聖陵1死二、三塁、松本侑の中前打で二走・星本(中央)が生還し、2―0とする=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―東温】1回裏松山聖陵1死二、三塁、松本侑の中前打で二走・星本(中央)が生還し、2―0とする=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―東温】1回裏松山聖陵1死二、三塁、松本侑の中前打で二走・星本(中央)が生還し、2―0とする=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―東温】1回裏松山聖陵1死二、三塁、松本侑の中前打で二走・星本(中央)が生還し、2―0とする=坊っちゃんスタジアム

 

 【評】松山聖陵の投打がかみ合い七回コールド勝ち。

 初回に松本侑の適時打で2点を先制。四回には2死満塁から星本、渡部の連続タイムリーなどで4点を加え、七回に川崎の適時打で試合を決めた。投げては佐藤が5回、岡本が2回を走者を背負いながらも、無失点に抑えた。

 東温は守りでは毎回出塁を許しながら粘り強く守っていたが、打線が2併殺を奪われるなどリズムをつくれなかった。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。