ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[全国高校野球・愛媛大会]第2日

【西条 14-5 三島】西条、中盤に突き放す 三島、5得点も後続なく

2017年7月15日(土)(愛媛新聞)

【今治球場】

▽1回戦(10時)

123456789
西条411053014
三島03200005

(七回コールドゲーム)

▽本塁打 児山

▽三塁打 児山、木花、河村、佐々木

▽二塁打 高砂2、白川

▽犠打 西2(佐々木、山橋)三1(森)

▽盗塁 西1(安藤)三1(児山)

▽失策 西0、三1(森田)

▽捕逸 森

▽球審 横井

▽塁審 青野、越智保、平田

▽試合時間 1時間59分

 

【三島―西条】5回表西条2死一塁、河村が右中間へ適時三塁打を放つ=今治球場

【三島―西条】5回表西条2死一塁、河村が右中間へ適時三塁打を放つ=今治球場

【三島―西条】5回表西条2死一塁、河村が右中間へ適時三塁打を放つ=今治球場

【三島―西条】5回表西条2死一塁、河村が右中間へ適時三塁打を放つ=今治球場

 

 【評】西条が中盤の猛攻で追いすがる三島を突き放し七回コールド勝ち。西条は一回、敵失を絡め4点を先制。6―5の五回、河村と佐々木の三塁打を含む4安打で5点、六回には高砂の3点二塁打で勝負を決めた。

 三島は二、三回にそれぞれ木花の適時三塁打、児山の2ランなどで5得点、1点差としたが後続が断たれた。

    関連ニュース

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。