ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[全国高校野球・愛媛大会]第1日

【北条 14-2 内子】北条単打重ね毎回得点 内子反撃も2点止まり

2017年7月14日(金)(愛媛新聞)

【坊っちゃんスタジアム】

▽1回戦(15時5分)

123456789
北条132113314
内子00000202

(七回コールドゲーム)

▽二塁打 西本

▽犠打 北4(吉田2、村上、長野)内1(石山)

▽盗塁 北6(鶴岡3、上田、正岡、吉田)内0

▽失策 北0、内3(石山、河井斗、畝中)

▽暴投 小泉

▽球審 川本康

▽塁審 早川、稲葉、鷲谷

▽試合時間 2時間20分

 

【内子―北条】2回表北条1死二塁、村上の右前打で二走・中原が生還し2―0とする=坊っちゃんスタジアム

【内子―北条】2回表北条1死二塁、村上の右前打で二走・中原が生還し2―0とする=坊っちゃんスタジアム

【内子―北条】2回表北条1死二塁、村上の右前打で二走・中原が生還し2―0とする=坊っちゃんスタジアム

【内子―北条】2回表北条1死二塁、村上の右前打で二走・中原が生還し2―0とする=坊っちゃんスタジアム

 

 【評】北条が単打を重ね、毎回得点でコールド勝ちした。一回、鶴岡の内野安打と盗塁に上田の中前打で先制。二回は村上の右前打など4安打で3点を加えた。三回以降も勢いは止まらず、計19安打14得点で押し切った。

 内子は六回、無死満塁から遊ゴロ併殺の間に谷本が生還。谷田が適時打で続き計2点を返し、意地を見せた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。