ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
920日()

ログイン
Myページ
MENU

9月10日・大分戦で初使用

JFL・FC今治本拠地、整備着々

2017年7月14日(金)(愛媛新聞)

順調に整備が進む「ありがとうサービス.夢スタジアム」=6日午後、今治市高橋ふれあいの丘

順調に整備が進む「ありがとうサービス.夢スタジアム」=6日午後、今治市高橋ふれあいの丘

 8月に今治市高橋ふれあいの丘に完成予定のサッカー日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治専用スタジアム「ありがとうサービス.夢スタジアム」(夢スタ)の整備が順調に進んでいる。9月10日のJFL第2ステージ第7節のヴェルスパ大分戦で初めて使用する予定。

 夢スタは今季のリーグ戦5試合で使用する予定。J3加入要件の一つでもあるホーム戦平均2千人以上の集客に向けて大きな追い風となる。吉武監督は「緑のじゅうたんの上で定規で引いた線のようなパスがつながる美しいサッカーを見せたい。満員の中で戦えれば」と期待する。

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。