ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
923日()

ログイン
Myページ
MENU

創作カクテルで国体を応援

松山でチャリティーカクテルパーティー開催

2017年7月11日(火)(愛媛新聞)

カクテル片手に会話に花を咲かす来場者

カクテル片手に会話に花を咲かす来場者

 松山市のホテルで9日、チャリティーカクテルパーティーが開かれ、市民ら約270人が愛媛国体を応援しようと考案された「国体オリジナルカクテル」などを楽しんだ。

 日本バーテンダー協会県本部松山支部が毎年開催し20回目。今回は収益でマスコットキャラクター「国体みきゃん」などのコースター2種各千枚を製作し、松山市実行委員会に寄付する。

 会場では華やかな衣装に身を包んだ来場者が色鮮やかなカクテル片手に会話を弾ませた。国体カクテルは来場者の投票で命名され、ジンにみかんジュースなどを加えたアルコール入りは「飛鳥乃風」、キウイとライムベースのノンアルコールは「椿の杜(もり)」となった。国体終了まで会員店舗で提供予定。

 初めて来場した同市高砂町3丁目の会社員野間健介さん(29)は「椿の杜はさっぱりとした味わいで後からフルーティーな香りがしておいしい」と楽しんでいた。

 来場者らによる創作カクテル対決や愛媛オレンジバイキングスの選手によるトークショーもあった。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。