ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛流御接待 ひめの国観光

道の駅「霧の森」

2017年6月30日(金)(愛媛新聞)

道の駅「霧の森」

道の駅「霧の森」

 四国の真ん中、四国中央市新宮地区の山あいにある道の駅「霧の森」。今や全国区の知名度となった和菓子「霧の森大福」はここで誕生した。

 霧が立ちこめる新宮地区は日本有数のお茶どころ。香り高く、上品なうま味が新宮茶の特長だ。道の駅内の茶室やレストランでは、新宮茶をふんだんに使用した料理やスイーツを味わいながら、川のせせらぎをBGMにゆったりした時間を過ごすことができる。

 また、標高約千㍍の塩塚高原にある観光施設「霧の高原」周辺は、登山やハイキング、パラグライダーなどが楽しめるアウトドアゾーンだ。朝は一面の霧、昼は瀬戸大橋まで望める抜群の眺望、夜は満天の星が魅力。目の前に広がる360度の大パノラマをぜひ体感してほしい。

【道の駅「霧の森」】

電話:0570(07)3111

住所:四国中央市新宮町馬立4491-1 [地図]

休み:月曜日(祝日の場合は火曜日)4~8月は無休

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。