ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
424日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会文教警察委

部活指導員待遇、活動内容踏まえ報酬額決定へ

2017年6月27日(火)(愛媛新聞)

 <文教警察委>松井宏治氏(民進)は民活運動部活動支援事業での部活動指導員への待遇を問うた。理事者は「モデル事業では1時間当たり3千円余りの報酬を用意するが、(本格導入後は)活動内容を踏まえて決めていくことになる」と説明した。

 松下行吉氏(自民志士)は、4~5月に今治市で男女3人が死傷した殺人と殺人未遂容疑事件の捜査について質問。県警は参考人として事情聴取した後に自殺した女性のDNA型と、殺害現場で見つかった血痕のDNA型の一致などを踏まえて捜査しているとした。

 松井氏は「任意同行のタイミングは適切だったか」と問い、県警は「捜査で浮上した女性からの鑑識資料の提供や、直接、事情聴取をする必要性から判断した」と答えた。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。