ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
824日()

ログイン
Myページ
MENU

県勢6校6チーム

俳句甲子園全国大会、顔ぶれが決まる

2017年6月21日(水)(愛媛新聞)

 

 NPO法人俳句甲子園実行委員会は20日、8月19、20日に松山市で開く子規・漱石生誕150年記念第20回俳句甲子園全国大会に出場する40チームを発表した。愛媛からは松山東、済美平成、新田青雲Aが投句審査を通過し、四国地区大会(松山会場)優勝の松山西A、愛光、伯方Aとともに6高校6チームが頂点を目指す。

 今大会は子規・漱石生誕150年と第20回の節目を記念し、前年度優勝チーム(東京・開成A)と、3チームの特別推薦(生誕150年記念枠)を増枠した。

 今年の地区大会は、過去最多の41都道府県121校159チームがエントリーし、全国23都市30会場で開かれた。

 

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の主要ニュース

トップ10ニュース

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。