ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1021日()

ログイン
Myページ
MENU

白熱の舌戦 会場沸く

俳句甲子園四国大会、「全国へ」全力の戦い

2017年6月19日(月)(愛媛新聞)

第3会場での優勝を決め、喜び合う伯方Aのメンバー=18日午後、松山市の大街道商店街

第3会場での優勝を決め、喜び合う伯方Aのメンバー=18日午後、松山市の大街道商店街

 高校生が五七五に込める思いを戦わせた18日の俳句甲子園四国地区大会。18チームの中から代表を選んだ決勝戦では、言葉の熱いドラマを繰り広げた。

 ともに全国優勝経験のある松山東と愛光による戦いとなった第2会場。昨年の地区大会と全国大会でも対戦し、1勝1敗だった。「良きライバル」と認め合う「伝統の一戦」は、実力伯仲の名勝負に。

 昨年地区大会の決勝で敗れ、投句審査で全国大会に滑り込んだ伯方A。今年は実力をいかんなく発揮し、第3会場の頂点に立った。

 第1会場は松山西Aと新田青雲Aの中教校同士の対決。両校1勝で大将戦にもつれ込んだ。実景や情感などを突く白熱した舌戦で会場を沸かせた。

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。