ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
820日()

ログイン
Myページ
MENU

[県総体]水泳第1日

競泳 八幡浜(女子400リレー)県高校新

2017年6月18日(日)(愛媛新聞)

【女子400メートルリレー決勝】4分0秒55の県高校新記録で優勝し、喜ぶ八幡浜のメンバー=アクアパレットまつやま

【女子400メートルリレー決勝】4分0秒55の県高校新記録で優勝し、喜ぶ八幡浜のメンバー=アクアパレットまつやま

 第71回県高校総体の水泳(競泳)第1日は17日、松山市のアクアパレットまつやまで男女計16種目の決勝などを行い、三つの県高校新記録と予選を含む10の大会新記録が生まれた。

 女子400メートルリレーは八幡浜が4分0秒55の県高校新で頂点に立った。同種目の第1泳者平田美幸の記録58秒28が100メートル自由形の県高校新と認定された。女子50メートル自由形では菅原千博(松山北)が26秒85の県高校新を樹立した。

 男子1500メートル自由形の松浦青波(今治南)が16分9秒22の大会新で初優勝を果たした。女子200メートル背泳ぎで秀野由光(新田)が2分15秒78、200メートルバタフライで平田(八幡浜)が2分13秒17の大会新をマークした。

 男子50メートル自由形では、今城拓海(松山北)が23秒82の大会タイ記録で3年連続の優勝。松山北は男子400メートルリレーで3連覇、男子200メートル平泳ぎで薬師寺康輔(松山北)、女子400メートル個人メドレーで坂口聖奈(松山西)がそれぞれ2連覇を果たした。

 最終日の18日は同会場で15種目の決勝などを行う。

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。