ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛流御接待 ひめの国食彩記

しらす丼(伊方町)

2017年5月31日(水)(愛媛新聞)

 

 伊方町は県内有数のしらすの産地として知られています。しらすはカタクチイワシやマイワシなど体に色素がない白い稚魚のことです。ご飯を盛った丼の上に、塩ゆでした釜揚げしらすをのせ、タレやしょうゆ、ポン酢、わさびしょうゆなどをかけて食べます。薬味としては卵の黄身、ネギ、青じそ、ショウガ、刻みのりなどが一般的です。伊方町では、産地ならではの新鮮なしらすをそのまま使った「生しらす丼」を食べることができます。

 しらすは高たんぱく、低カロリーで、カルシウムやビタミンDが豊富です。(愛媛県栄養士会)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。