ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
222日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

航海日誌

打線不調、現状物語る

2017年5月28日(日)(愛媛新聞)

 激しい打ち合いが続くかと思われた序盤から一変、後半の打線の不調がチームの現状を物語っていた。

 接戦の末、6―6で迎えた最終回。先頭打者繁田はファウルで粘ること7球。ボードはフルカウントを示していた。繁田はこの打席まで4打数3安打。局面を打開してくれるかもしれないという期待が観客席を沸かせた。しかし結果は12球目で空振り三振。「ボール球に手を出してしまった」と焦りがあったことを認めた。後続も倒れ三者凡退で試合は終了した。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。