愛媛新聞ONLINE

2022
818日()

新聞購読ボタン新聞購読
新規登録ボタン新規登録
メニューボタンメニュー

新聞づくり体験学習講座

桜井小(今治市)5年 「新聞を作ろう②」

2016年11月21日(月)(その他)

 

 

 

 

 今治市の桜井小学校で21日、5年生2クラス71人を対象にした2回目の「新聞出前講座」を実施しました。7月11日に続く第2弾で、今回は見出しのつけ方の実践をメーンに学習しました。

 

 児童はこれまでに行ったNHK松山放送局や県美術館などの社会科見学をテーマに1人1枚(A3サイズ)のオリジナル新聞を制作します。講座はそのためのサポートで、総仕上げの活動です。各クラス2時間コースで取り組みました。

 

 まず、各自が社会科見学のリードを執筆。リードに続く記事の書き方ではサンプル記事を段落ごとに分解し、何が書かれているか児童が発表しました。講師が段落ごとに内容が異なること、伝えたい内容から順番に書くこと、見学先の人の話や同級生の感想を入れるなど逆三角形方式での記事の書き方や客観的に仕上げる手法などを説明しました。また、編集後記には自分の思いや感想を伝えるよう解説し、児童は客観的、主観的記事の違いに理解を示しました。続いてそれぞれが取り上げる施設を決め、記事にする項目をメモで整理しました。

 

 後半は見出しのつけ方の実践です。講師が①文字数は8~10字②大切なことは大きな見出し③表現を工夫する―などを解説。愛媛新聞の記事を教材に「県庁」「思い出」などのキーワードを発表し、「県庁の政策に触れる」「県庁の仕事に触れて思い出」などをひねり出してコツをつかみました。

 

 この後、児童は講師サイドが用意した3パターンのレイアウト用紙を好みに応じて選択。新聞づくりに意欲をのぞかせていました。

 

    アプリ取得

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。

    • iosアプリ
    • androidアプリ