ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
524日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

芸能活動の夢を後押し 

松山拠点「ハンサムレーベル」、オーディション番組制作へ

2017年5月12日(金)(愛媛新聞)

「素人でも大丈夫。幅広い世代の人に集まってもらいたい」とPRする池田代表

「素人でも大丈夫。幅広い世代の人に集まってもらいたい」とPRする池田代表

 松山市を拠点に活動するクリエーティブユニット「ハンサムレーベル」(池田裕之代表)が、役者やタレントを志す県人の夢をかなえていくオーディション番組を制作する。7月からネット配信し、その後地上波でも放送する予定で、出演者を募集している。

 ハンサムレーベルは、創造的な活動に関心を持った同市の若者らが集まり、2006年に設立。当初は音楽イベントの開催やプロモーションビデオの撮影を中心としていたが、近年は池田代表が監督となり短編映画の製作も手掛ける。14、15年には愛媛のインディーズ映画の祭典「愛媛ヌーヴェルバーグ」で2年連続でグランプリを受賞した。

 新番組のタイトルは、フランス語で「格好いい」などを意味するという「ちゅえぼ」。オーディションの様子から撮影し、合格者が番組内でドラマ挑戦などを通じ成長する姿を追いかける。

 6月18日にオーディションを実施。年齢や性別、経験の有無を問わず参加できる(未成年者は保護者の承諾が必要)。応募はハンサムレーベルの公式ホームページ(www.handsomelabel.com)から。締め切りは同10日。カメラマンや編集、ヘアメークなどの制作スタッフも随時募集する。

 池田代表は「県内には芸能活動をする場が少ない。夢や目標を持つ人たちが輝けるステージを用意して、愛媛を盛り上げていきたい」と意気込み、参加を呼び掛けている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。