ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[春季高校野球・四国地区大会]第1日 1回戦

【徳島商 0-1 松山聖陵】松山聖陵1点死守 徳島商下し準決勝へ

2017年5月4日(木)(愛媛新聞)

【JAアグリあなんスタジアム】

▽1回戦(12時54分)

123456789
徳島商 0000000000
松山聖陵00000010X1

▽犠打 徳0、松3(渡部、松本、津波)

▽盗塁 徳3(武田、千里、坂東)松0

▽失策 徳1(坂東)松0

▽球審 西野

▽塁審 上田、森口、桝田

▽試合時間 1時間47分

 

【徳島商―松山聖陵】完封した松山聖陵・岡本=JAアグリあなんスタジアム

【徳島商―松山聖陵】完封した松山聖陵・岡本=JAアグリあなんスタジアム

【徳島商―松山聖陵】完封した松山聖陵・岡本=JAアグリあなんスタジアム

【徳島商―松山聖陵】完封した松山聖陵・岡本=JAアグリあなんスタジアム

 【評】松山聖陵は左腕岡本が完封し1点を守りきった。

 打線は0―0の七回2死二塁、岡本の内野ゴロが遊撃手の失策で一、三塁となり、富里が左前適時打を放ち先制した。

 岡本は7安打無四球の打たせて取る投球で、得点圏に走者を背負っても落ち着いて切り抜けた。先発の粘投にバックも無失策で応え、九回の守備では1死満塁とされるも、三塁・吉田がライナーを好捕して併殺を決め、ピンチをしのいだ。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。