愛媛新聞ONLINE

2021
725日()

新聞購読
新規登録
メニュー

[春季高校野球・四国地区大会]第1日 1回戦

【明徳義塾 4-0 鳴門渦潮】明徳義塾投打かみ合う 鳴門渦潮は満塁機逃す

2017年5月4日(木)(愛媛新聞)

 

【鳴門オロナミンC球場】

 

▽1回戦(11時43分)

 

123456789
明徳義塾0010002104
鳴門渦潮0000000000

▽二塁打 今井

 

▽犠打 明2(今井、近本)鳴0

 

▽盗塁 明0、鳴1(豊久)

 

▽失策 明1(筒井)鳴1(住江)

 

▽暴投 河野

 

▽球審 栗栖

 

▽塁審 松島、藤岡、佐古

 

▽試合時間 1時間42分

 

 

 

 

 【評】明徳義塾の投打がかみ合った。

 

 先発北本は伸びのある直球、変化球とも制球が良く、散発5安打で完封。打線は三回、内野ゴロの間に1点を先制し、七回は久後と近本の適時打で2点を追加した。八回は今井が左犠飛を放ち、ダメを押した。

 

 鳴門渦潮は六回に2死三塁、七回には1死満塁の好機を逃し、終盤まで粘り強く投げた河野を援護できなかった。

 

 

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。