ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

8000席、来月申し込み開始

愛媛国体障スポ大会、開閉会式の観覧者募集

2017年4月27日(木)(愛媛新聞)

 

 9~10月開催の愛媛国体・全国障害者スポーツ大会(障スポ大会)の実行委員会は26日、県総合運動公園(松山市)で行われる両大会の開閉会式の観覧者を募集すると発表した。いずれも約8千席を用意し、申し込み多数の場合は抽選。期間は5月1日~6月30日。

 実行委事務局によると、観覧は事前申し込みが必要で当日券はない。国体の総合開会式は9月30日で、県民約1800人が愛媛の魅力を表現するパフォーマンスなどを予定。10月10日の総合閉会式では天皇杯と皇后杯の授与などが行われる。障スポ大会は開会式が10月28日、閉会式が30日で式典やコンサートがある。

 一般席のほか、車いすのまま観覧できる席、聴覚障害者を補助する装置や手話と要約筆記のボランティアを配置する席を用意。国体の総合開会式のみ大人千円、小学生以下500円の入場料が必要となる。マイカー来場は原則禁止で、公共交通機関やシャトルバスを利用する。

 募集は国体・障スポ大会の公式ホームページと郵送で受け付ける。申込用紙は県や市町の窓口などで入手可能。当選者には8月上旬に通知する。問い合わせは実行委事務局問い合わせデスク=電話089(909)8484。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。