ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

迷路の世界ゆるり

西予・県歴博 絵本作家・香川さん特別展 

2017年4月22日(土)(愛媛新聞)

親子連れらが隠し絵や迷路を楽しんだ「迷路絵本」のベビーカー内覧会

親子連れらが隠し絵や迷路を楽しんだ「迷路絵本」のベビーカー内覧会

 特別展「迷路絵本 香川元太郎のフシギな世界」(22日~6月25日)が県歴史文化博物館(西予市宇和町卯之町4丁目)で始まるのを前に21日、未就学児の親子らを対象にした「ベビーカー内覧会」が開かれ、子どもたちは大きなパネルに描かれた物語や昔の世界に入り込んで、謎解きに挑んだ。

 絵本作家の香川さんは松山市出身で、絵本の「迷路」シリーズは約260万部のベストセラーとなっている。特別展は堅く大人向けのイメージがある博物館に子どものころから親しんでもらおうと同館が企画。混雑を避けゆったり展示を見てもらう目的でベビーカー内覧会を初めて開催した。

 会場の作品は昔の町並みや生活、物語の世界などを題材に、動物や童話のキャラクター、迷路が隠れている。高さ約2・4メートルの作品パネルが迷路の壁のように設置され、クイズに答え分岐を選ぶなど遊び心あふれる。

 香川さんの原画32枚も展示。5月3、4日には香川さんの講演会とサイン会(いずれも先着順)が予定されている。問い合わせは同館=電話0894(62)6222。

 

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。